スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲信の旅 三日目 その2



空の青さと緑がいいですね~





でも、まだ小諸まで47キロもあります・・・





またビーナスラインへ戻ろうと思っているので、
和田峠を目指して回り道をして行きます。





和田峠の近くに黒耀の水と言う湧き水スポットがありました。


ビーナスラインを北上するために和田峠まで来たのですが、
もう12時近くになってしまったので、温泉の時間に
間に合わないかも知れないので、あきらめて小諸に直行します。





広域農道を通って行きます。





快適な道です。


小諸市内で百円均一の店でちょっと買い物をして、
一時半ごろ温泉に到着しました。
「島崎藤村ゆかりの宿 中棚温泉 中棚荘」です。

急いでいたので、温泉の外観の写真を後回しにしたら、
帰りに撮るのを忘れました・・・





内湯は丸太で組まれて、雰囲気のいい浴室です。





露天風呂は石作りになっています。
ここでは森林浴が楽しめました。

この時期は木々が生い茂っていて、あまり景色は見えません
でしたが、葉が落ちる季節には、千曲川の眺望も楽しめるそうです。





次は群馬県の鹿沢温泉郷に向います。





湯の丸高原を越えて行きます。





チャリダーがいます。登りは大変だろうけど、下りは最高だろうな~





メロディーラインがありました。
時速40キロで走ると「雪山賛歌」が聴こえました。
雪よ~岩よ~我らが宿り~♪





「鹿沢温泉 休暇村 鹿沢高原」です。





内湯の窓からも外の緑が見えます。








高原の風を感じながら、のんびり入浴できました。





出る頃、急に雨が降って来ちゃいました・・・(泣)





雨の中、出発します。





嬬恋村は高原キャベツで有名なのですが、
トラクターが普通に走っていました。





「軽井沢おもちゃ王国」に着きました。
広い園内を進んで行きます。





一番奥にある「ホテルグリーンプラザ 軽井沢」で最後の入浴です。
ここは、軽井沢最大級の欧風リゾートホテルです。





「奥軽井沢温泉 暁の湯」です。
自家源泉かけ流しの茶褐色にごり湯となっています。





露天風呂は広い岩風呂の他に檜湯、ジャグジーなどもあります。





そして、奥のガラス戸の中に洞窟風呂までありました。
ここが最後の温泉なので、時間を気にせずゆっくり出来ました。





出た頃には暗くなっていたのですが、
外に縁日のお祭りコーナーが出来ていて
家族連れとかで賑わっていました。





でも、内容は子供向けなので大人は楽しめませんでした・・・(^_^;)
もう後は家に帰るだけです。

今回は温泉巡りがメインだったので、時間が足りず寄り道が
あまり出来ませんでしたが、予定通り11ヶ所の温泉に入れて、
リフレッシュ出来たので良かったです。 (^_^)v


スポンサーサイト
プロフィール

1000syu

Author:1000syu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。